amidiary ゆるゆるガーデニング

ガーデニングにハマった主婦のチャレンジブログ

サフラン収穫&たくさんのつぼみたち

こんにちは。

 

9月の最後に植えたサフランの球根の芽が出てきたな~と思っていたら、

 

なんといきなり咲いてました!

まだ葉っぱも数枚だし茎も短いですが^_^;

と思ったら、球根一つにつき お花を何度か咲かせてくれるそうな。

チューリップみたいなかんじではないのね。

 

サフランて何?という感じかもしれませんが、

この紫色のお花の雌しべが、

スペイン料理などに欠かせない高級スパイスとして使われるちょっと有名なお花です。

有名なのは、パエリアでしょうかね?

スーパーで雌しべがスパイスとして売られてますが、だいたい1ビン500円前後だった記憶があります。おうちで収穫できれば、球根が5つ入っていて400円くらいだったので、

結構お得感あるかもですよね。

 

あとは、春に咲くクロッカスの仲間ということでした。

植え時 8~9月

花期  10~11月

高温多湿は苦手、寒さには強い植物だそうです。意外。

球根は春にほりあげるべし。

調べると、こんなかんじでした。

 

して、レッツ収穫。

お花か咲ききる前に、雌しべを収穫します。

もったいないけどお花をとる(;_;)

オレンジ色の長いのが雌しべです。

花びらの隙間から雌しべだけだして

そっと取ります。

そして涼しいところで自然乾燥。

1日たつと

お花はおまけです。

雌しべがなんとなく萎みました。

これを保存したらいいのかな?

 

家庭菜園では他にもナスが花盛りです。

9月に根切りをし、肥料をたっぷりやったあとは、

ほぼ水やりしかしてませんが、

たくさん育ってきました。

露地に比べ、土の量が限られているので、

あえて わき目取りや剪定をせず、

冬までにとれるだけ収穫する作戦です。

 

バラやハイビスカスのつぼみも大きくなってきました。冬越し前に、もう少し楽しませてくれそうです。

 

読んでくださりありがとうございました。

どうぞお元気でお過ごしください。