amidiary ゆるゆるガーデニング

ガーデニングにハマった主婦のチャレンジブログ

種まきビオラ ポット上げ

こんにちは。

天気が良いと、ベランダの温度計が日中は25℃を指しています。

ラナンキュラスの球根が目覚めてくれないわけです💦

が、しかし、来週からお天気下り坂だそうです。

私の住んでいる所では、去年は12/3に雪が降っていたとかで、

今年も12月に入ったら雪がちらつく日があるかもー

車をタイヤ交換しないとね、なんて話を友達としていました。

 

タイヤ交換も気になりますが、

 

うちのベランダの温度はどうなるのだろう?

気になります。コンクリで底冷えしてるイメージはあります。

温度計は、何度になるでしょう。

 

そんなわけで(?)

育ってきた種まきビオラを、暖かいうちに

ポット上げしたいと思います。

 

本葉4枚じゃないのもあるけど💦

かなり密に生えております。

ポットから出して、

細い根っこを切らないように、そーっと分けます。

 

 

なんか、小さい苗のうちは、栄養たっぷりの培養土だと根っこが上手く育たなかったりする、

と聞いたので、種まきポットにはいってた土(バーミキュライト鹿沼土を混ぜたもの)

を根っこにつけたり、次のポットの植えるところに先に押し込んでみました。

赤ちゃん根っこはデリケートなんですね〜

 

 

ただ植えただけだとグラグラするので、

根本を軽く抑えてぎゅっと押します。

 

 

お引越し終了です。

メネデール入りのお水をあげて成長を見守ります。

 

 

無事に根付いてぐんぐん育ってくれるといいなぁ^^

うまく育てば年内にお花が見れるかな?

 

暖かいベランダでどんどんお花の勢力を増す おかめみたいなピンクビオラ

 

隣の、ビオラ シュシュの約束は押されてあまりお花が咲いておりません。

もう少しハッピーベリーを楽しんだら、ポットごと抜いて、

ビオラにのびのび咲いてもらおうかな。

 

でも、このビオラらしい顔をみるのが楽しい♪( ´▽`)

 

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

お体にお気をつけてお過ごし下さい。